なんとなく京都でseo対策をする吾輩の日記

京都でホームページをわかりやすく提供する個人事業の日記
泉ピン子 オセロ中島を気遣う「不幸ですよね」
 最近なにかとニュースで取り上げられる


オセロ中島


今日のyahooニュースで泉ピン子のコメントをみた。


どこにつながりがあるんだと思う。


このコメント


なんかすごい。


申し訳ないが、2人とも興味ない。
20:42 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近休憩されていますか?


釣りっていいですよね?


私も行きたいと思います。


なんか楽しいですよね?


って思うのは私だけでしょうか?



09:51 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ホームページを自分で作ろうと考えている方。
 もし本気なら、ブログを一度やってみよう。


毎日ブログを書く等決めてそれが続くようなら、


ホームページ作りもできる人だと思いますが、


それができなければやってもおそらくできない。


なのでプロに頼む方をお薦めする。
20:58 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
悲しみをまたやさしさに変えながら生きていく。
ミスチルの花の一説。


こんなことできるんだろうが・・・


でもできたらかっこいいよね?


そんな風に思えて実行できたら、カッコイイと思う。


だから目指すのである。
09:18 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
無料ブログを多様するのもいいけど、
 安いから無料ブログを多用するのも、個人的にはいいけど、お客さん的にはどう思うだろう?
やっぱり安いからといっても広告とかがたくさん張ってあるブログはみぐるしいものにあたるかもしれない。

まぁそういう私は無料ブログも使ってますけど。

でもお勧めは少額(月500円以下)で広告等がなくなるのがいいと思うので、

お勧めを紹介。

レベルアップブログ JUGEM PLUS無料キャンペーン実施中!
09:46 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダメな人を見分けるための3つの面接テクニック
「シロクマの屑籠(汎適所属)」というブログの「“使えない奴”を足切りする為の面接テクニックについて」と題されたエントリーがあり、ここでは企業が新入社員の面接を行うときに、数十分という短い面接時間のなかで、使えない人材をどう見分けるかというテクニックについて書かれている。

【1】嘘をついていないかを見極める(面接という重大かつ短時間な場面でさえ精度の高い嘘が付けないのは、その人が不正直なだけでなく、機転が利かないか軽率な人)
【2】質問の内容や意図を理解し、きちんと回答しているかを見る(質問の裏にある面接官が真に知りたい情報を察し、面接官に分かりやすく説明できぬ人は使えない人材の可能性大)
【3】緊張場面や、予想外の状況に対する振る舞いをみる(狼狽したりパニックになったりする人は使えない人材。逆に落ち着いて行動できる人は鉄火場につよい人材として期待できる)。

 これら3つによって見分けることが可能。逆に、面接を受ける側としては上で挙げた要件を満たしていれば、面接官にダメ出しされにくくなるとのことだ。 以上引用




【1】精度の高いウソというのは、確かにすごいと思った。僕はそんなうまいウソつけないな。




【2】これは、実生活でもできる人ってそうはいないと思う。




【3】これは僕も大丈夫かな。




以上の結果より私は、ほとんどの会社に落ちるということが判明しました。よかった個人事業主で(笑)

00:32 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブログはじめました。
ブログはじめました。



これからよろしくお願いいたします。
21:46 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--